パソコン講座vol.1 [基本編]エクセルで勤務シフト表をつくろう!(図解あり)〜書式設定〜|在宅医療の業務効率

無料メルマガ登録

勤務シフト表や資料の作成など、事務仕事に必須なエクセル。 だけど、エクセルは普段なかなか使わないから最低限しかわからない、今やパソコンスキルとして必須になりつつあるけど、勉強する時間がない!そんな方が最低限知っておくと便利なエクセルの小技について、解説します! 今回はMac OS X、Excel2011バージョンで説明。基本的な機能だから、他のOSやバージョンでも大丈夫!

エクセルを使って早速、勤務シフト表を作ってみましょう!|在宅医療の業務効率

pixta_21977290_S-1-min
作っておきたい便利フォーマット!一度作っておくと、こんなに便利ですよ。
・フォーマットを使えば毎月手早く作れちゃう
・全員分が一覧でぱっとわかる
・勤務調整も一目瞭然

シフト表の作り方を参考にして、エクセルの基本的な表作成を学んでください。

1.タイトルは目立たせよう!

pixta_21977290_S-1-min
印刷した時なんか、特にタイトルは重要です。見やすくしましょう。

まずは「結合」。
C1のセルに[シフト表]と入力してください。
C1セルをクリックした上で、タイトルとして扱いたい領域までドラッグ。
今回は、C1からAL1まで選択しました。
その上で、【ホーム】▶【配置】▶【セルの結合】ボタンをクリック。
さらに、【ホーム】▶【配置】▶【中央揃え】でキレイに整います。pixta_21977290_S-1-min
文字サイズの調整もしておきたいですね。
【ホーム】▶【フォント】▶【文字サイズ】で大きくしましょう。
今回は[16]で設定しました。
文字を太くしておくのもいいかもしれないですね。その際は[B]を押して。

2.次は罫線を引きます

pixta_21977290_S-1-min
まずは簡単に。
最初に、罫線を引きたい範囲を選択してください。
今回は画像の青い部分です。
【ホーム】▶【フォント】▶【罫線】▶【外枠】で外枠をつくりましょう。

細かい調整をしたい時はこちら。pixta_21977290_S-1-min
【書式】▶【セルの書式設定】▶【罫線】なら色々設定できます。
例えば・・・
・内側の線を点線にする
・タイトル行下を二重線にする
・外枠は太線にする
・線の色を変更する
こちらも、先ほどと同じく青い選択した部分に適用されます。

よく使う結合、文字サイズ変更と罫線の引き方は、これでばっちり!
次回は、簡単に日付が設定できる方法を説明します。
日付設定(前編)に続く・・・

パソコン講座一覧

エクセルで勤務シフト表をつくろう!
vol.1 [基本編]〜書式設定〜
vol.2 [応用編]〜日付設定(前編)〜
vol.3 [応用編]〜日付設定(後編)〜
vol.4 [応用編]〜条件付き書式〜
vol.5 [応用編]〜集計関数と絶対値参照〜

無料メルマガ登録

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」