やっぱり難しい!?看護師&家庭の両立 〜働き続けられる職場って?〜

看護師というと、昔も今も「女性の職場」の代表格!じゃあ、もちろん結婚して家庭のある看護師に対してはみんな配慮があって当然。と、思いたいですよね?
ですが、実際はそんなキレイごと言ってはいられない!というのが多くの職場にある現実なのです。

今回は、そんな既婚看護師の厳しい職場事情と、看護師と家庭を両立して働き続けられる職場とはどんなところなのか?を考えてみたいと思います!

ぶっちゃけ結婚すると何が変わるの?

pixta_21977290_S-1-min
結婚したから、といっても、看護師ということには何ら変わりありませんから、異動がない限り仕事の内容が大きく変わることはありません。
では一体、何がそんなに大変だと言うのでしょうか…?

それは、むしろ「結婚しても仕事内容が全く変わらない」ということ。

結婚しても、当然個人の事情とは関係なく病棟の忙しさは変わらないまま。
そして、忙しい病棟だと独身時代と同じように仕事をしていては、結婚したから定時に帰る、ということは不可能…。

それどころか、経験を重ね中堅からベテランの看護師へとなるにつれ、「選任教育担当」・「臨床指導」・「実習指導」・「◯◯チームのリーダー」…などなど様々な肩書きとともにたくさんの業務が上乗せされていき、さらに勤務時間は伸びていくのです。

それは、たとえどんなに理解ある病棟で、時短として短時間の勤務にしてもらっていたとしても同じです。
診察時間が決まっている外来ならまだしも、病棟で働き続ける場合は目まぐるしく同僚たちが駆け回るなかを、ひとりだけ「お疲れさまでした!お先に失礼しますー」というのはなんとも心苦しいもの…。

そうして、ズルズル超過勤務を重ねるうちに、家庭のことがどうしても後回しに…。どんなに理解あるご主人でも、いつも「仕事第一!」にされては家に帰っても落ち着かないし、やっぱり寂しいもの…(らしいです。)

やがて、どんなに良いお給料を持って帰ったとしても、「自分がしっかり稼ぐから、お前はもう少し家にいてくれないか?」…とご主人様からの悲痛な訴えが聞こえ始め…。また、子供が小さいうちには急な発熱や感染症などで、保育園(幼稚園)から呼び出されることも多く、早退しないといけないことも多いため、余計に肩身の狭い思いをし、退職を決意する方も。

忙しさ×責任感=家庭(自分)のことは後回し!

pixta_21977290_S-1-min
看護師という仕事は患者さんあってのもの!
毎日の仕事の量も忙しさも、もちろん患者さんの状態によって左右されます。

土日祝日も関係なく稼働する病院では、夏休みやお正月休みなど、家族の休みに合わせて自分も休む…ということは正社員ではもちろん、パートであっても結構難しいところ…。

上司が理解ある方で、自身も家庭との両立に苦労された経験がある方だと
「◯◯、遠慮してないで帰りなさい!みんなも、◯◯に超勤させたらダメよー!早く帰らせてあげてね!」とそれとなく周囲にも声をかけてくれます。しかし、そういったところで忙しい時にはついつい体が先に動いてしまうのが看護師の性(さが)。
目の前で困っている後輩たち・患者さんがいるとやっぱり自分のことは二の次にて応援にいってしまうんですよね…。

結婚しても働き続けられる条件とは?

独身時代は全く感じていなくても、結婚すると日によって違う忙しさと、”看護師”としての責任感、そして周囲への申し訳なさ、そういったことが絡み合い、なかなか決まった時間に帰れない不安定さに家庭円満を阻まれるという場面に少なからず遭遇します。

結婚しても、それでも安心して病棟で活躍し続けるためには、ありきたりながらもやはり「同僚ナースの理解」が必須!
ですが、独身の看護師が多い職場では、実際にそれこそが一番難しい…。

だからこそ、上司であり、看護師としても妻としても先輩であるベテラン看護師たちが率先して協力し、まだ独身の看護師たちにも「家庭がある人には協力して当たり前なんだよ!」と環境全体に理解を浸透させることが必要なのだと思います。

託児所の設置や、福利厚生の整備ももちろん重要ですが、それ以上に大事なことは、自分(既婚ー未婚関係なく)だけでなく、誰もが気持ち良く働き続けられる職場であること。
そのためには、みんなが共通の認識をもって「困ったときはお互いさま。仕事も大事だけど、家庭が第一!」と声を大にして言えるくらいの職場であることが必要なのではないかと思います。

まとめ

pixta_21977290_S-1-min
幸いにも、私は実際に結婚を機に転職し、上記でお伝えしたような環境で実際に今も看護師として働き続けることができています。
その上で言えることは、やはり家庭生活(プライベート)が充実していないと良い仕事(看護)はできない、ということ。

みなさんの職場はどんな環境ですか?既婚者にも優しい環境でしょうか?
一度、ぜひじっくりと考えてみてくださいね!

<ライター紹介>
chocola
現在看護師8年目。大学病院の内科病棟に配属され、うち2年間は夜勤専従看護師として勤務。
結婚と同時に退職し、現在は訪問看護師として勤務。

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」