イギリスと日本でこんなに違う医療事情!元医師の海外滞在記 全5回まとめ

海外の長期滞在や海外旅行で、急な病気や不調に困った経験はありませんか?
海外の医療事情は日本と異なる点も多く、何かと不安がつきものです。

イギリス在住の元医師が、イギリスと日本の2国の病院や医療事情についてご紹介します!
全5シリーズをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

vol.1 イギリスで突然の激痛! 保険に入っていて良かった病院での出来事

pixta_21977290_S-1-min
イギリスの病院と保険制度について。
皆さんは、海外で突然病気にかかって病院を受診したことはありますか?私が実際にイギリスでお世話になったプライベート病院での出来事を紹介します!

イギリスで突然の激痛! 保険に入っていて良かった病院での出来事|元医師めぐみの海外滞在記vol.1

vol.2 採血を紛失!?イギリスで良く起こる驚きの「I’m sorry.」事件とは?

pixta_21977290_S-1-min
イギリス在住の人が病気になったら、ほとんどの人がまずパブリック病院のGP(家庭医)にかかります。
GPは小規模な病院であることも多く、検査室が併設されていないことから、採血などは外部の検査室に検査を依頼することがほとんどです。

今回は、そこで良く起こる、日本ではあり得ない驚きの事実をお伝えします。

採血を紛失!?イギリスで良く起こる驚きの「I’m sorry.」事件とは?|元医師めぐみの海外滞在記vol.2

vol.3 イギリスの臨床現場で医師や看護師として働くには?実はすごく難しい!

pixta_21977290_S-1-min
海外で一度は働いてみたい!そんな、看護師さんや医師の方もいらっしゃるのではないでしょうか?研究と臨床では異なり、研究留学の場合は一般的な留学と同様に受け入れ先の許可があれば、基本的にはどの国でも留学することが可能です。

しかし、患者さんを実際に診察する“臨床現場”で働くにはどうしたらいいのでしょうか?

実は、現在ビザの問題で、イギリスにおいて非ヨーロッパ国籍者である日本人が働くことが非常に難しくなっています。
今回は、その状況についてお話ししたいと思います。

イギリスの臨床現場で医師や看護師として働くには?実はすごく難しい!|元医師めぐみの海外滞在記vol.3

vol.4 日本とどっちがいいの?イギリスの不妊治療・出産事情

pixta_21977290_S-1-min
特に女性の皆さんなら気になる、不妊治療や妊娠・出産のケアに関して、イギリスの無料で受けられるパブリック病院と、有料のプライベート病院との違い、そして日本の医療との違いはどこでしょうか?

今回は、イギリスと日本の不妊治療と出産を比較してみました。

日本とどっちがいいの?イギリスの不妊治療・出産事情|元医師めぐみの海外滞在記vol.4

vol.5 長期海外滞在する人は要注意!海外での歯科治療って?

pixta_21977290_S-1-min
もし、みなさんが海外で歯が痛くなったらどうしますか?短期滞在の場合は、なんとか持ちこたえて日本で治療を受ける人が多いでしょう。

しかし、数ヶ月以上滞在する人にとっては、現地での治療が必須となることも。

今回は、イギリスと日本の歯科治療についてお話しします。

長期海外滞在する人は要注意!海外での歯科治療って?|元医師めぐみの海外滞在記vol.5

ライタープロフィール

-めぐみ-
日本で医師として働いていたものの、夫の仕事の関係で一時的にイギリスに滞在中。元医師の視点でイギリスの医療をお伝えしていきます。

イラスト制作/青木優生子 http://www.ucoaoki.com/

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」