CATEGORY
在宅医療

在宅医療とは、医師や看護師をはじめとする医療従事者が、自宅や介護施設等の患者の住まいに訪問して実施する医療を指します。超高齢社会を迎える日本では、入院日数の削減などの医療費削減を念頭に、在宅医療への移行が急スピードで進んでいます。

この「在宅医療」カテゴリーには、在宅医療に関わる医療者・介護者のために役立つ情報が詰まっています。業界先駆者たちのインタビュー取材記事、特別対談、報酬改定等の最新の厚労省動向、現場経験者が語る明日から使える在宅医療ノウハウなど、毎週更新中です。

在宅医療の特集・インタビュー

【海外の在宅医療】ヨーロッパ編① 世界から注目されるオランダの在宅ケア「Buurtzorg(ビュートゾルフ)」とは

これまで日本の在宅医療に注目を続けてきたココメディカマガジンですが、海外にも目を向けて見たいと思います。今回取り上げるのはオランダの非営利在宅ケア組織「Buurtzorg」(ビュートゾルフ)です。 オランダの非営利在宅ケ…

在宅医療の特集・インタビュー

敬遠していた在宅医療。いざ飛び込めば医者としての成長を日々実感。−稲垣クリニック院長 稲垣 雅彦−

兵庫県の南東に位置する伊丹市は、大阪の繁華街などにもアクセスが便利で、人口も多いエリア。賑わいをみせるJR、阪急の各駅前より少し離れ、家族連れに人気の高い大きな昆陽池公園の近くに、稲垣クリニックがあります。外来の患者さん…

在宅医療の特集・インタビュー

【オピニオン】口腔ケアの大切さを広め、高齢者の誤嚥性肺炎を撲滅したい(フリーランス歯科衛生士 薄井弘美)

厚生労働省の人口動態統計によると、日本人の死亡原因は、1位の悪性新生物(がん)、2位の心疾患に続き、第3位が肺炎です。肺炎による死亡数は年々増加しており、その背景にあるのは高齢化率の上昇と言われています。肺炎は高齢者に多…

在宅医療の特集・インタビュー

【特別対談】医療と介護をつなぐ多職種連携はどうあるべきか?全日本病院協会 名誉会長西澤寬俊×WITH医療福祉実践研究所 代表理事 佐原まち子

地域包括ケアの推進で、病院から在宅診療へのスムーズな移行が求められている今、治療を継続しながら介護サービスを受けるためには、両者間の連携はますます重要になっています。今回はチーム医療推進協議会の前代表 北村善明さんに進行…