CATEGORY 在宅医療の特集・インタビュー

在宅医療の特集・インタビュー

超高齢社会に求められる「総合的なかかりつけ医療機関」とは何か。 -医療法人社団三育会 院長 英 裕雄-

JR大久保駅から徒歩5分程度の場所にある医療法人社団三育会 新宿ヒロクリニックでは現在、訪問診療・外来診療・往診の3つの診療を行っており、内科・整形外科・皮膚科・がん緩和・総合診療・訪問リハビリなど幅広い診療によって地域…

在宅医療の特集・インタビュー

真の地域包括ケアは医療体制ではなく「街づくり」に秘訣あり −東成区医師会 会長 医療法人 中村クリニック 理事長 中村正廣−

2014年に在宅医療・介護総合確保法が成立。住み慣れた地域で医療・介護サービスを受けられる「地域包括ケアシステム」の基盤整備が、差し迫った国の課題として推し進められるようになりました。 中村先生は大阪・東成区に現在のクリ…

在宅医療の特集・インタビュー

在宅医療が医療のメインロードになる時代はすぐそこに。 ―長尾クリニック 院長 長尾 和宏―

長尾クリニックは阪神・淡路大震災の年、1995年に地域のかかりつけ医を目指して尼崎市に開業。複数の常勤医による連携で年中無休の外来診療と24時間体制の在宅医療に従事しています。さらに在宅医療ステーションを併設し、在宅療養…

在宅医療の特集・インタビュー

外資系コンサルとして医療を俯瞰した武藤医師が「在宅医療」に取り組む理由とは。 ―医療法人社団 鉄祐会 理事長・祐ホームクリニック 院長 武藤 真祐―

開成高校から東京大学医学部、同大学院では基礎研究で博士号を修め、早稲田ではMBAを取得。医師としてのキャリアも東大病院、三井記念病院で循環器内科を経て、宮内庁で侍医と順風満帆であろうところ、外資系コンサルタント会社のマッ…

在宅医療の特集・インタビュー

世界を見て辿り着いた在宅医療。そして予防医療で未来をつくる。-医療法人アクア・アクアメディカルクリニック 理事長 石黒 伸-

大阪のメインストリート御堂筋のほど近く、地下鉄の本町駅から徒歩3分ほどの場所に構えられたアクアメディカルクリニック。「コウノメソッド」実践医療機関として、2011年に開設しました。“動きやすさ”からこの地を選んだという石…

在宅医療の特集・インタビュー

患者と家族の心を癒やす “浪花節(なにわぶし)” ドクター −医療法人 旭医道会 中村クリニック 院長 中村俊紀−

大阪・住之江区の下町風情が残る住宅街に、中村クリニックはあります。院長の中村先生は、1999年の開業当初から外来診療と訪問診療の両方に力を注いでこられました。現在は、志を共にする医師仲間と協働してネットワーク診療を行い、…

在宅医療の特集・インタビュー

行政と医師会のネットワークをフル活用し多職種連携を実現 ‐貝坂クリニック 院長 髙野学美‐

東京駅、国会議事堂、皇居、霞が関・丸の内・大手町…。これらの政治・経済の主要エリアを全て抱え込んでいるのが東京都千代田区です。そんな「日本のへそ」とも言われる千代田区の特徴の一つとして昼夜人口の違いがあります。昼間人口が…

在宅医療の特集・インタビュー

自らハブとなり「医療の枠」を超えたネットワークの価値を提供したい -えびす英クリニック 院長 松尾 英男-

渋谷区恵比寿にあるえびす英クリニックは2001年に在宅医療専門クリニックとして開業されました。現在は渋谷区・目黒区全域と港区、世田谷区、品川区の一部地域を診療範囲とし、医療従事者間での連携はもちろんのこと、高齢者やその家…

在宅医療の特集・インタビュー

最先端がん治療の第一人者が在宅医療で大切にするたった一つのこと。 -医療法人社団啓神会 AIクリニック 院長 飯塚啓介-

大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩5分の場所にある医療法人社団啓神会 AIクリニック。東大附属病院、東京女子医大病院、防衛医科大学などでがん治療に携わって来られた院長の飯塚先生は、がん遺伝子治療を国内に本格的に導入された草分…

在宅医療の特集・インタビュー

【在宅医療対談】超高齢社会の未来を政治と医療現場から考える(石井苗子×高井俊輔×安井佑)

キャスター・女優・保健師、そして参議院議員という幅広いキャリアを持つ石井苗子参議院議員、大阪市を拠点に在宅医療に取り組む医師の育成に取り組む高井俊輔医師、東京都板橋区で終末期医療と新たな在宅医療専門職(PA)の確立に力を…