CATEGORY 訪問リハビリの働き方・職場事情

多職種連携の基礎知識

福祉用具の選定における作業療法士の役割(訪問リハビリにおける福祉用具専門相談員との連携)

訪問リハビリに携わる作業療法士は利用者様の生活をより快適に、安全なものにするためのリハビリを日々行っています。 利用者様の実生活に即した訪問リハビリの中では、適切な福祉用具を導入することによって、利用者様の日常生活の質が…

訪問リハビリの働き方・職場事情

【訪問リハビリの働き方】担当制かシフト制か。それぞれのメリット・デメリットは?

訪問リハビリの働き方には、大きく分けて担当制とシフト制の2種類があります。担当制とシフト制では、働く上でのメリット・デメリットがそれぞれ異なります。 特徴をしっかり押さえて、自分のライフスタイルに合った働き方を選択したい…

訪問看護の働き方・職場事情

【訪問看護ステーションの看護師必見】作業療法士とのコミュニケーションを円滑にする4つのステップ

厚生労働省が主導する病院の入院期間短縮の方針により、在宅でのリハビリを実施する人が増えています。それに伴い、作業療法士等の療法士と看護師の両方がいる、リハビリ特化型の訪問看護ステーションが増えています。 療法士と看護師の…

訪問リハビリの基礎知識・基礎スキル

訪問リハビリの経験者なら必ず共感!訪問リハビリのヒヤリハット事例4選!

訪問リハビリでのヒヤリハット(失敗事例)、誰でも必ず一度や二度はあるはずです。 病院や施設のように安全に配慮された環境が整っていない利用者様のお宅で行うリハビリですので、予期せぬ出来事が起こるのは日常茶飯事です! 私が体…