CATEGORY
大阪府
在宅医療の特集・インタビュー

一枚の“絵”が在宅医療のはじまり。岸和田の医療・介護を支える在宅医−医療法人出水クリニック 院長 出水 明−

人口約20万人の大阪府岸和田市は、泉州二次医療圏というエリアに位置し、大学病院こそないものの、がん診療連携拠点病院や第三次救急医療施設など医療資源が潤沢なエリアです。 そんな岸和田市で1996年に出水クリニックを開院、岸…

在宅医療の特集・インタビュー

外来と在宅医療を両方行うミックス型診療所。地域連携を活かしたバランスが鍵。−医療法人祐希会 嶋田クリニック 院長 嶋田一郎−

大阪の中心地から離れ、緑が多く暮らしやすい郊外地区として人気の堺市。この堺市の南区で昨年開業20周年を迎えたのが嶋田クリニックです。 神経内科医として国立病院にも長く勤めた経験をお持ちの嶋田先生は、勤務医時代から通院でき…

在宅医療の特集・インタビュー

同じ志の多職種の仲間と、一人ひとりの患者に向き合う -ナカイクリニック 院長 中井昭宏-

大阪府第二の都市である堺市。閑静な住宅街が広がる西区浜寺元町に2007年、内科・心療内科・放射線科を専門とする中井医師が「ナカイクリニック」を開業しました。我が家で最期を迎えたいと願う患者さんのために熱心に在宅医療に携わ…

在宅医療の特集・インタビュー

全人的ケアで“自分らしく”生きる理想のホスピスを実現 ―医療法人永仁会 千里ペインクリニック 院長 松永 美佳子―

大阪府豊中市にある千里ペインクリニックは、緩和ケア・痛みの専門クリニックとして2004年に開院。早期に緩和ケアを取り入れることで、患者さんが自分らしく生活できるように支援しています。開院当初から在宅医療に注力し、がん患者…

在宅医療の特集・インタビュー

在宅訪問管理栄養士の先駆者として、在宅療養の食を支える −特定非営利活動法人 ケアプランニングNEST 代表 爲房 恭子−

大阪・中央区に拠点を構える「ケアプランニングNEST」。理事長であり管理栄養士でもある爲房恭子さんを中心に、20年以上前から在宅栄養ケアを行ってきたNPO法人です。爲房理事長はセミナーや勉強会の講師としても活躍し、大学で…

在宅医療の特集・インタビュー

難病を抱えるある夫婦の絆に出会い、私は在宅医になった ―医療法人つじ・クリニック 理事長 辻 宏明―

京都と大阪の中間地点、駅前の再開発もすすみ、利便性のよさからベッドタウンとして住民が増え続けている高槻市。総合病院なども多く、医療体制が充実していることでも知られるエリアです。 1990年より10年以上、市内の大型急性期…

在宅医療の特集・インタビュー

利用者の望みを汲み、寄り添う。医療は究極の「サービス業」 -福島吉野スマイル内科・循環器内科 院長 坂口 海雲-

大阪・福島区に平成28年10月に新しく開業した「福島吉野スマイル内科・循環器内科」。愛らしいシンボルマークが出迎えてくれるクリニックは外来診療も行っていて、「ここはカフェ?」と思うほど明るくてオープンな雰囲気が特徴です。…

在宅医療の特集・インタビュー

真の地域包括ケアは医療体制ではなく「街づくり」に秘訣あり −東成区医師会 会長 医療法人 中村クリニック 理事長 中村正廣−

2014年に在宅医療・介護総合確保法が成立。住み慣れた地域で医療・介護サービスを受けられる「地域包括ケアシステム」の基盤整備が、差し迫った国の課題として推し進められるようになりました。 中村先生は大阪・東成区に現在のクリ…

在宅医療の特集・インタビュー

世界を見て辿り着いた在宅医療。そして予防医療で未来をつくる。-医療法人アクア・アクアメディカルクリニック 理事長 石黒 伸-

大阪のメインストリート御堂筋のほど近く、地下鉄の本町駅から徒歩3分ほどの場所に構えられたアクアメディカルクリニック。「コウノメソッド」実践医療機関として、2011年に開設しました。“動きやすさ”からこの地を選んだという石…

在宅医療の特集・インタビュー

患者と家族の心を癒やす “浪花節(なにわぶし)” ドクター −医療法人 旭医道会 中村クリニック 院長 中村俊紀−

大阪・住之江区の下町風情が残る住宅街に、中村クリニックはあります。院長の中村先生は、1999年の開業当初から外来診療と訪問診療の両方に力を注いでこられました。現在は、志を共にする医師仲間と協働してネットワーク診療を行い、…

在宅医療の特集・インタビュー

訪問歯科医が医療チームの中で活躍できる体制づくりを。―むらたデンタルクリニック 院長 村田 雄子―

大阪ミナミの中心地である「心斎橋駅」から徒歩3分の好立地に位置する「むらたデンタルクリニック」は、訪問診療に特化するために村田先生が2003年に開業した歯科医院です。 訪問歯科の重要性を地域や医療機関、介護・福祉施設に働…

在宅医療の特集・インタビュー

2025年の先を見据えて一緒に走り出そう‐医療法人社団日翔会 理事長 渡辺克哉‐

大阪で「わたなべ在宅塾」といえば、地域医療従事者に向けた勉強会として有名です。月に一度、在宅医療の先駆者の医師を各地から招き、新しい考え方、事例、業界の課題などをテーマに情報発信しています。 主催する渡辺克哉医師は、飾り…

在宅医療の特集・インタビュー

訪問診療で大切なのは、思いやりと気配りの精神 ‐医療法人 未来会 みらいクリニック 理事長 三宮 祐一-

東大阪・JR鴻池新田駅前に外来診療と訪問医療のクリニック、大阪・JR京橋駅前に完全予約制のガン専門クリニックの2拠点を持つ「みらいクリニック」。 取材に伺ったのは2012年に開院した鴻池のクリニックで、別の建物内に訪問看…

在宅医療の特集・インタビュー

神経難病の専門家として在宅医療と向き合う – 医療法人 拓海会 神経内科クリニック 理事長 藤田 拓司-

神経内科の専門医として、ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経難病に苦しむ患者と家族の在宅医療に取り組む藤田先生。介護保険制度の施行前である1999年に訪問診療をスタート。さらに2008年、大阪・豊中市に神経難病に特化し…

多職種連携の特集・インタビュー

“チーム医療”の可能性に挑み続けたい -医療法人慶春会 福永記念診療所 理事長 高井 俊輔-

高井先生は、10年前の開業当初から在宅医同士がタッグを組んで訪問診療を助け合う“グループ・プラクティス”の理念を掲げ、在宅医療の総合コンサルタントを目的とした「ナチュラルケア・グループ」を創設。 そのネットワークは医療組…

在宅医療の特集・インタビュー

これからの在宅医療は“医師の専門性”が強みになる ‐医療法人 優仁会 かとう整形在宅クリニック 理事長 加藤泰司‐

「かとう整形在宅クリニック」は大阪府豊中市の住宅街にとけこむ、3階建ての落ち着いた雰囲気のクリニックです。理事長の加藤先生は脊椎整形外科のスペシャリスト。そのキャリアを活かし、在宅患者100人の往診でも内科的な総合診療に…

在宅医療の特集・インタビュー

在宅医療が日本の医療最前線だと信じて -医療法人光輪会 理事長・さくらクリニック院長 柳楽 知義-

2004年に設立し、主に高齢者向け介護施設への訪問診療を長年行ってきた「さくらクリニック」。現在は、関西5拠点・関東1拠点のクリニックネットワークを展開。 設立から間もない段階から電子カルテを導入して医師・看護師の情報共…

在宅医療の特集・インタビュー

40歳で在宅医療に出会えたことに感謝 -聖授会 緑・在宅クリニック 医学博士 清水 一亘-

生まれ育った北摂エリアでアイデアとフットワークを強みに、医療機関や訪問看護ステーション、ケアマネージャーなどの他職種と密接に連携を図り、理想の在宅医療を追求する清水医師。 院長就任当初、30名だった同クリニックの患者数を…

在宅医療の特集・インタビュー

目指すは、病院と在宅医療のシームレスな連携 -医療法人 あおい会あおいクリニック 医師 梅田喜亮-

昔ながらの町並みが残る大阪府八尾市に2010年開院した「あおいクリニック」。梅田先生は大病院の勤務医から、2016年春に在宅医として入職。 携帯型レントゲン機材やエコーの導入による医療機器のパワーアップで、在宅では難しい…

在宅医療の特集・インタビュー

キュア<治療>から一歩踏み込む、総合ケア<癒やし>へ -医療法人祐星会 桃クリニック 院長 後藤 克子-

大阪・桃谷の住宅街にとけこむように建つ、「桃(もも)クリニック」。地域の幸せを願う“桃”と“四つ葉のクローバー”をモチーフにしたロゴ看板が印象的です。 院長の後藤克子先生は、大阪市内の病院で整形外科医として20年のキャリ…