ここはバリ島!?業界で話題の介護医療サービスリゾートに潜入取材!ー社会福祉法人あかね ー

福祉業界を驚かせる新しい取り組みを次々に生み出し、各メディアでも取り上げられている社会福祉法人あかね。介護スタッフ、看護師、事務スタッフが皆生き生きと働き、サービス利用者からの評価も高い、理想的な高齢者施設のように見える同法人施設の秘密を、介護医療サービスリゾート“アマルネス・ガーデン”で行われたイベントに参加して探ってきました!

まさに楽園!バリ島と見間違うほどの充実の施設!!

「社会福祉法人あかね」(以下:あかね)はその先進的な取り組みでテレビ・新聞・雑誌でもたびたび話題になっている。
年収600万円以上の職員を生み出す介護技術認定制度「ケアマイスター制度」、介護技術を競う介護オリンピック「C1グランプリ」、さらにお子様への介護体験イベント「キッザケア」の開催など、社内外での先進的な取り組みを数え出すとキリが無い。
今回は9月に行われた同法人の学生交流・社内外親睦パーティイベント「宴活」に潜入して、社会福祉法人あかねの秘密を探ってきた。

早速、施設見学!…なんですか、ここは!!?

pixta_21977290_S-1-min

阪神電鉄「尼崎」駅から徒歩10分程の広大な工場跡地を買取り、一からこだわって設計・建築されたアマルネス・ガーデン。バリ島リゾートを意識して徹底的にコーディネートされています。
提供サービスは、特別養護老人ホーム(100床)、ショートステイ(20床)、デイケア、ケアプランセンター、クリニック、保育ルーム。
pixta_21977290_S-1-min

インテリアは職員たちがアイデアを出し合ってコーディネート。東南アジアからわざわざ輸入しているものもあるというから驚きのこだわりよう。

pixta_21977290_S-1-min

施設のお風呂は、なんと炭酸泉!入りたい!自分たちが利用したいと思う施設を作る、という経営者の信念が徹底されていることがよくわかりました。
施設内にはクリニックも併設。ご利用者だけでなく、スタッフも利用できる。こんな環境で働けるなんてうらやましい!看護師も積極採用中とのこと。

pixta_21977290_S-1-min

これほど至れり尽くせりの施設なのに施設利用料は、他法人施設と同水準というから驚きです。私もいつかはここでゆっくり過ごしたい!

パーティイベント「宴活」に潜入!

職員さん、学生さん、海外インターン生、見学者さんなど様々な立場の方が集まって、レクリエーションをしながら飲み食べ、大盛り上がり。アロハシャツの方々は職員さんたちですが、みんなノリがよくてびっくり!そして、ご飯が美味しかったです!

pixta_21977290_S-1-min

職員さんたちは、年齢に関係なく仲良し!アロハシャツで楽しんでます!

pixta_21977290_S-1-min

話題の資格「レクリエーション介護士」のモデルになったカール織田さんは実は同法人のスタッフ。この日も司会でばっちり場を盛り上げていただきました!

pixta_21977290_S-1-min

フードメニューも充実のラインナップ!堪能させていただきました。

驚くことばかりの「社会福祉法人あかね」の秘密とは。

お忙しいところ無理をいって、経営管理本部の山本さんにインタビューをさせていただきました。

pixta_21977290_S-1-min

—今日は参加させていただいてありがとうございました!

この「宴活」はどのような経緯で始められたイベントなのですか?「宴活」について教えてください!
今日はご参加ありがとうございます!
この「宴活」というイベントは昨年からスタートし、3ヶ月に1度程度実施していて、既に5回目の開催になります。毎回、職員に加えて新卒内定者、中途入社希望者、他施設からの見学者など合計30〜40名が集まって親睦するイベントになっています。

当初は、スタッフの親睦と新卒内定者の内定辞退防止のためのイベントだったんですが、回を重ねるごとに内容に凝り始めてしまって、今では広い意味であかねに関わる人全ての方に、あかねのことをより良く知ってもらうための場になっています。

実は、イベントで振る舞う料理も、普段施設で提供する食事管理を担当している管理栄養士と栄養士の資格を持った介護士が中心になりこだわってコーディネートしているんですよ。有名ホテルのビュッフェにも負けない味だと自信を持ってます!いかがでしたか!?

職員のモチベーションの秘密は、就業環境の整備とスキルアップ制度。

pixta_21977290_S-1-min
—確かに、お料理はかなり、美味しかったです!!

イベントに参加してみて、印象に残っているのはスタッフさんたちの生き生きとした表情です。あかねさんが職員のために取り組んでいることを教えてください!

まず、職場に託児所を完備するなど、子育て支援には力を入れていますね。おかげで産休育休後に復帰されるママさん職員は多くて、中には3度目の産休後にばりばり頑張ってくれている方もいます。

もう一つは、キャリアパスの明確化を目的にした介護技術認定制度「ケアマイスター制度」でしょうね。これは、介護スタッフの介護技術、指導力、ホスピタリティなど5段階に分けて認定試験を行い、昇給・昇格基準を明確にしている制度です。

非正規職員も含めて全ての職員に認定取得を義務づけているため、技能やサービスのレベルを常に向上させようという意識が、職員に自然に生まれるようになってきています。

—「ケアマイスター制度」についてもう少し詳しく教えてください!他法人の資格制度とのちがいはどのようなところでしょうか?

当社の制度は、国家資格の内容に準拠した社内資格なので、最上位の「マイスター」レベルだとかなり合格が難しいです。でも逆に言えば、段階的に国家資格レベルの技術に近づいていくことができますし、また、上位資格を取得すれば、年収600万円以上を得る事もできるため、職員のモチベーションにも繋がっていると思います!

制度を開始して6年目になりますが、職員にも定着してきています。メディアにも取り上げていただくことも増え、最近は他の福祉法人様からの問合せも増えています。
pixta_21977290_S-1-min
▲職員専用の託児所を施設内に完備。安心して業務に専念できる環境が整っている。

これからも福祉業界の最先端の取り組みを!

—次に山本さんが取り組みたいと考えていることにはどんなことがありますか?

すでに取り組みはじめていますが、介護職員向けのケアマイスター制度を進化させて、医療スタッフ、事務スタッフも対象にした「サービスマイスター制度」を成功させることですね。

これは、サービス・接遇のレベル向上を目指した制度で、この制度も成功させて、あかねで働く職員全員がモチベーション高く、また、ご本人の待遇にも満足しながら働ける環境を作る事が、私たちのやりたいことです!

職員第一の取り組みが、利用者に取っても最高のサービス作りにつながっている。

常に新しい取り組みを発信している社会福祉法人あかね。その源は、徹底的に職員のモチベーションを高めようという「職員第一」の思想から来るものだと感じました。今後とも面白い取り組みを期待しています!

pixta_21977290_S-1-min

取材先紹介

社会福祉法人あかね
〒670-0955 兵庫県姫路市安田4-32-8
ご両親を特別養護老人ホームなどの施設にお預けする事に対し、後ろめたさを感じるご家族は少なくない。その後ろめたさを解消し、逆に自慢できる、自分の親に入ってもらいたいと思えるホーム(施設)づくりを心がけている。
HPはこちら

<今回訪問した施設>
介護医療サービスリゾート アマルネス・ガーデン
兵庫県尼崎市西長洲町2丁目35番1号
【最寄駅】阪神尼崎駅(徒歩8分)/JR尼崎駅(徒歩25分)/阪急バス・尼崎市バス「西長洲」(徒歩1分)
HPはこちら

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」