訪問入浴での看護師の働き方とは?|訪問看護・訪問介護の基礎知識

訪問入浴では主に車を運転したり外回りをしたりするオペレーターと、主に着脱の介助や入浴を介助するヘルパー、そして看護師の三人一組になってそれぞれの利用者さんの家を訪問します。

そこで実際に看護師はどのような働きをしているのか、見ていきましょう。

1. その日の訪問入浴の利用者さんについてカルテから情報収集

まず、事務所に着くとその日一緒に回るオペレーターさんとヘルパーさんを紹介され、その日に回る利用者さんのカルテを渡されます。
そのカルテから、その利用者さんの情報収集をしていきます。カルテだけでは分からないことや細かい内容に関してはヘルパーさんが口頭で説明してくれます。

最初に訪問する利用者さんの時間に合わせ事務所を出発し、専用の車で利用者さんの家に向かいます。

2. 訪問入浴の実施が可能かどうか、全身状態をチェック

訪問したら、オペレーターさんとヘルパーさんが入浴物品の準備をしている間に利用者さんの入浴の可否の判断をします。バイタルチェックのほか、利用者さんの数日の状況をご本人や家族から聞いて、総合的に判断します。

このように言うと難しく感じるかもしれませんが、実施していること自体は病棟でする検温と同じようなイメージです。
違いといえば、病棟での検温が前の検温から数時間の変化を聞いていく一方で、訪問入浴では前の訪問から数日の変化を聞く、というところです。

慣れるまでは初対面の方の状況を数分で判断しないといけないことに戸惑うかもしれません。私自身がそうでした。
しかし、実際にやってみると医師からバイタルの目安の指示も出ていますし、オペレーターさんやヘルパーさんも利用者さんのことをよく分かって いることが多いので、安心して働くことができました。

3. 訪問入浴の実施と利用者さん自身の入浴前後の準備 

入浴可能と判断したら、利用者さん自身の入浴の準備をします。脱衣の援助をし、胃瘻や膀胱留置カテーテル、酸素マスク等医療器具をつけていれば、決まった方法で入浴するときの状態にします。
一人での介助が難しい利用者さんの場合にはヘルパーさんが一緒に入ってくれます。

入浴前の準備が終わったら入浴自体はオペレーターさんとヘルパーさんが実施します。その間にベッドのシーツ交換をします。
また、軟膏塗布やガーゼ処置等、入浴後に必要な処置物品の準備、衣服の準備、ドライヤーやくし、爪切りの準備をしていきます。

入浴後の準備をしながらも、入浴中の利用者さんに異変がないかをチェックしています。状態が良くなく、離れるのが心配な利用者さんの場合には、ヘルパーさんにベッドの準備をしてもらい、入浴介助に入ることもあります。

4. 訪問入浴の終了と伝達業務の実施

入浴が終わったらオペレーターさんとヘルパーさんの介助のもと利用者さんはベッドに戻ります。
その後、オペレーターさんとヘルパーさんが入浴物品の片づけをしている間に、更衣と必要な整容・処置をします。この時も一人での介助が大変な利用者さんの場合にはヘルパーさんが一緒に入ってくれます。

その後、バイタル測定をし、バイタル・全身状態に著変がないことを確認します。多くの家では訪問看護師や訪問リハビリ等との連絡ノートがあるので、そちらに実施した処置や何か変化があればその旨を記載し、訪問終了となります。

5. 訪問入浴内容について事業所への報告書作成

連絡ノートとは別に、訪問入浴の事業所用の記録も必要です。こちらも書く内容は連絡ノートに書くものと大きく変わらず難しいものではありません。
ただ、こちらに関しては訪問の合間に書くことになるため、移動の合間の車で書くことがほとんどです。そのため、乗り物酔いしてしまう人のなかにはこれが辛く感じてしまう人もいるようです。

<まとめ> 訪問入浴事業で働く看護師は何よりもコミュニケーション能力が重要

以上が一件の訪問入浴の流れで、これを1日に6~8件程度繰り返すことになります。総合的に判断する力も必要ですが、それはヘルパーさんや家族と相談したり話を聞いたりすることで解決できます。

円滑に訪問入浴を進めるためには困ったときに声を掛け合ったり、聞いたりできるコミュニケーション能力が重要です。
これと利用者さんに快適に入浴してほしい想いさえあれば、訪問入浴を実施するのに不安は必要ありません。

<ライタープロフィール>
cow
30歳女性、既婚、子供なし。
がん専門病院の病棟勤務を7年経験。
結婚を機に退職し、現在は夫との生活を大切にできるよう、日勤のみ・土日祝休みの訪問看護ステーションに勤務中。

 

訪問入浴ステーションってどんな職場?勤務経験のある看護師が説明します!|在宅医療の基礎知識

2016.08.04

訪問入浴のサービス内容と制度|訪問介護の基礎知識

2016.06.07

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」