訪問看護師が患者さん(利用者さん)との距離を縮めるために必要なこと|訪問看護の基礎知識

訪問看護師と利用者さんとの関わりは特別なことはありません。また、私たちは看護師である前に人です。

相手を理解しようとし、誠実に関わることで利用者さんやご家族と信頼関係を得ることができ、お互いの距離を縮めることができると思います。

利用者さんと関わるときには、娘として、孫として、看護師として|訪問看護の基礎知識

私は人生の先輩である利用者さんと関わる中で、娘のように、孫のように、そして看護師として関わることを心掛けてきました。
私は早くに親元を離れたこともあり、利用者さんにはいろいろなことを教えていただきました。

本来なら両親から教わるようなことも利用者さんから教えていただきました。季節のお野菜の料理方法から結婚や出産の時の礼儀作法など「今時の若いものは」と利用者さんから思われていたかもしれません。
だからこそ、教えていただきたいという姿勢で娘のように、孫のようにかわいがっていただきました。

利用者さんが訪問看護師に”本当に”求めていることを突き止める

利用者さんが本当に訪問看護師に求めていることは何でしょうか。
本当に看護師の導入を求めているのでしょうか。また誰が訪問看護師の導入を求めているのでしょうか。そして、本当に訪問看護の導入は必要なのでしょうか。
医療従事者の安心のためではないでしょうか。

利用者さんが訪問看護師の必要性を感じていなければ距離を縮めることはできません。それでは、利用者さんはなぜ訪問看護師の導入を拒むのでしょうか。
その理由を明らかにすることで、訪問看護の必要性を理解していただくことが、利用者さんとの距離を縮める手段の一つになるかもしれません。

知識を持っていないことは「わからない」と伝える勇気

利用者さんや家族の中には、看護師さんはなんでも知っていると思っている人もいらっしゃいます。
しかし、看護師は経験した科のことは強いですがそれ以外のことに対する知識は少ないこともあります。そんな自分を理解することは必要です。

知ったかぶりをすることは最終的には信頼を無くすことにつながる可能性があります。わからないことは「そのことに関してはわからないので後でお返事します」ということを伝えましょう。ただし、その返事は早急に利用者さんにする必要があります。

利用者さんとの信頼関係は誠実な態度ありきで築くことができる

訪問看護師と利用者さんとの関わりは特別なものではありません。看護を提供する場が病院ではなく、自宅であるということです。自分の家に看護師という他人が上がりこむということはどういうことでしょうか。それを自分に置き換えることで利用者さんを理解しようとすることが大切です。

そして、誠実に関わることは、利用者さんとだけではなく利用者と関わる他職種の人と信頼関係を得ることができるようになると思います。するとその周囲からの評判もまた、利用者さんとの距離を縮めていくことができる要因の一つになります。

<まとめ> 利用者さんへの誠実さが距離を縮める鍵です

看護師が利用者さんとの距離を近づけるために、手っ取り早いことはないと思います。「わからないこと」は「わからない」という勇気をもち、誠実に関わることで、利用者さんや家族、多職種と信頼関係を築くことができ、徐々にお互いの距離を縮めていくことができるようになると思います。

writer
himawari

救命救急センターで働いたあと、急性期病棟、訪問看護ステーションで働いてきました。
ひまわりのように1本の茎で立ち、大きな花を咲かせるような、元気な看護師を目指しています。

訪問看護師が身につけておくべき接遇とマナー|訪問看護の基礎知識

2016.10.27

訪問看護師が利用者さんご家族と良い関係を築くために大切な3つの視点|訪問看護の基礎知識

2016.10.12

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」