訪問看護師同士の人間関係|訪問看護ステーションの実際

人間関係は看護業務の質に大きく影響します。

いろんな性格のスタッフがいることによって業務にプラスに働くことも多いのですが、それが裏目に出ることもあります。苦手なスタッフや上司との付き合い方も心得ておいた方が良いでしょう。

訪問看護においても人間関係はとても重要です。トラブルがあっても業務に支障をきたさないプロ意識を持ちたいものです。

人間関係の恐ろしさ|訪問看護ステーションの実際

看護師同士の人間関係は職場の雰囲気に直結します。人間関係の悪い職場は、仕事のストレス以上に精神的に辛いもの。
実際、人間関係の悪化が原因でスタッフが次々に退職してしまい、スタッフが不足して他の事業所と吸収合併となった事業所もあるほど。

誰が悪いという訳では無いのでしょうけど。看護師だって人間ですから相性も良し悪しもあるのでしょう・・・。人間関係のストレスが原因で精神的な不調をきたしてしまうことだってあります。
苦手な相手とも仲良くなれれば一番良いのでしょうが、難しいことだってありますよね。

克服法はいろいろ言われていますが
□ 苦手な人にも挨拶はにこやかにきちんとすること
□ 苦手な人の良い所を見つけること

人間関係に行き詰ったら試してみるのも良いかもしれません。

実際は、お互いに「合わない」と感じたら自然に距離をおいた付き合い方をするようになる方が多い気がします。距離を取って付き合っていくうちに、だんだん性格が掴めてきて付き合い方が判るようになることも多いのです。

訪問看護は連携が大切です

訪問看護は病院以上に看護師同士の連携が重要になる職種です。

私が働く事業所を例にお話ししますと、利用者さまの些細な情報も経過に影響を与える場合があるので、ちょっと変わったことがあったら、事業所に戻った時に、必ず他のスタッフにも伝えるようにしています。

また、ご家族の中にはケアの細かい部分までも徹底的に統一して欲しいと言われることもあります。そんな時はスタッフ同士でケアの仕方など、細かく情報交換をしたり、時には同行してケアの統一をします。

看護師もそれぞれ性格の違う人間ですから、考え方・やり方には個性があって意見が食い違うこともありますが、最終的には意志統一できるので業務に支障は出ません。
このように業務上で人間関係による大きな問題が起こった経験はありません。

うちの事業所の場合、スタッフはおとなしい性格の人が多いので、自己主張が強い人の意見が通りやすかったりする傾向はあります。
とはいえ、毎回、特定のスタッフの意見ばかりが通ると業務の方針が偏ってしまう恐れがあるので要所要所で上司が軌道修正しています。

看護師の個性を仕事に生かす

看護師の性格は様々です。たいていはそれが業務にプラスに働くことが多いように思います。
明るく社交的で、利用者様の気持ちを明るく引き立ててくれる人。おとなしくて利用者様やご家族の愚痴をじっと聞ける人。テキパキと仕事がこなせて決断力のある人など・・・。

いろいろな性格の看護師が利用者様と関わることによって、利用者様やご家族のいろんな面がわかってきて、より理解が深まる気がします。
看護師同士がぶつかり合うことも無い訳ではありませんけど、お互い大人ですから限度を超えた事態にまではなりません。

人間関係で問題になりやすいのは管理職とスタッフ

事業所の雰囲気や業務の質は管理職の腕次第と言っても過言ではありません。
しかも、職場の人間関係で一番問題になりやすいのも管理職とスタッフの関係です。

管理職はスタッフを守り、その能力を最大限発揮できるように環境を整え、業務の質を高め、事業所を運営していく責任を担っている訳ですからその重圧は相当だと思います。

尊敬すべき素晴らしい管理者の方は多くいらっしゃいますが、残念ながらそうでない方もいらっしゃいます。外部からの理不尽な要望をそのままスタッフに丸投げすることもありました。
管理者の愚痴を言うことでスタッフの気が済むうちは良いですが、改善が見られなければ、スタッフだって次々に去っていきます。

管理者は立場上、スタッフといつも仲良しとはいかない場合もあって、お気の毒なんですけど・・・時には、憎まれたり、嫌われる覚悟も必要だったりします。
人の上に立つというのは気苦労も多いのでしょうね。

<まとめ> 確執があっても業務に支障をきたさないのがプロの仕事です

どこの職場でも人間関係の問題はあります。しかし、訪問看護は個人プレーに見えても連携が何より大切な職場です。
性格的に合わないとか、嫌な思いをさせられたとか人間関係にトラブルがあったとしても訪問看護のプロとして業務に支障をきたしてはいけません。

自我を押し通すばかりではなく、お互いの考えに耳を傾けて意志統一ができるのプロの訪問看護師を目指したいですね。

writer
cocoa

看護師になって30数年。大学病院退職後、途中、育児や病気療養で中断した時期もありましたが老人病院、精神科病院、デイサービス勤務を経て8年前から訪問看護を始めました!

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」