男性看護師が使ってもカワイ…くない|男性看護師のつぶやきVol.7

ナースウォッチって看護師さんの大多数はご存知ですよね?ナースウォッチを通じて気づいた男のプライドについて語ります。
看護師=女性というイメージがまだまだ根強い医療の世界で、男性看護師として奮闘する新米看護師カズオのリアルを語るナマ声コラム。

イラスト/ハピネス★ヒジオカ

カワイくない…けど、使うとすごく便利でした

男性看護師No.7

こんにちは、カズオです。

少し前の話になりますが、実習中に女子看護学生の間でナースウォッチが流行したことがありました。
実習先の看護師さんたちが使っているのを真似した女子たちから一気に火が付きました。

因みにあのナースウォッチですが、男性看護師で使っている方は見たことがありません。
僕自身も胸ポケットにクリップした時計を、男がちょっと小首をかしげて見る様子を想像するとあまり欲しいとは思えませんでした。

そんなある日、看護師の妻(実は私の妻も看護師なんです!)が急にお古のナースウォッチをプレゼントしてくれました。
新しいのを買ったそうで便利だから使いなさいということです。

最初はイヤイヤでしたが、実習中にふとナースウォッチで時間を確認しようとしたとき…「うわっ、便利」と思わず口に出してしまいました笑

実際のところ、手を洗うことが多い看護師にとって、腕時計を使わず簡単に時間を計れるナースウォッチは便利なのだと思います。

普段あまり意識していませんでしたが、変なところで「僕は男だ」的な気持ちがどこかにあったのかもしれない、と気づいた瞬間でもありました。

カズオのプロフィール

高校卒業後、サービス業で10年間働き結婚。
その後、看護師を目指し31歳で准看護資格を取得。
現在、整形外科病棟で看護助手として勤務しながら正看護師への進学課程に通う一児の父。
pixta_21977290_S-1-min

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」