【最新厚労省情報 7月25日号】遠隔診療で新通知 ~厚生労働省が遠隔診療で、法に触れないケースを明確化~

無料メルマガ登録

チーム医療推進協議会元代表・中央社会保険医療協議会元専門委員の北村善明氏による、これだけは押さえておきたい厚労省発信情報の解説コラムです。

今回のテーマは、「遠隔診療」についてのニュースです。

 

遠隔診療で新通知~厚生労働省が遠隔診療で、法に触れないケースを明確化~

平成29714日付で「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」について)」が厚生労働省医政局長名で通知を発出されました。(医政発07144号)

これは、本年523日の規制改革推進会議からの「規制改革推進に関する第1次答申」、その後の閣議決定を受けたものと思われます。また、この通知は、平成91224日付、平成27810日に発出された通知ならびに事務連絡を補足する内容で、遠隔診療だけで完結する「禁煙外来」やICTを利用した遠隔診療のルールについて明確化したものです。

これまで、診療は医師又は歯科医師と患者が直接対面して行われることが基本であるとしていましたが、保険者が実施する禁煙外来については、定期的に健診を受けている患者なら、医師の判断によることを条件として、対面診療なしの遠隔診療だけで診療を完結しても良いとの内容となっています。(医師法第20条に抵触するものではないとの解釈です。)

また、患者側の理由により、「診療が中断し、結果的に遠隔診療のみで診療が実施した場合についても、直ちに医師法に抵触するものではない」と示されました。

遠隔診療の対象と内容については。平成9年の留意事項の中で、別表で示された9種類(参照:平成91224日付通知(健政発第1075号)「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」)とされていましたが、今回の通知では「例示」であるとし、別表以外の疾患についても遠隔診療で行われることが許されることを示したものとなっています。

 

平成29714日付通知(医政発07144号)「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」は、以下のURLからダウンロードできます。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170719G0010.pdf

平成91224日付通知(健政発第1075号)「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」は、以下のURLからダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/johoka/dl/h23.pdf

規制改革推進に関する第1次答申については、以下のURLからダウンロードできます。

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20170523/170523honkaigi01.pdf

 

writer

北村 善明

チーム医療推進協議会元代表・中央社会保険医療協議会元専門委員

無料メルマガ登録

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」