【最新厚労省情報 1月15日】厚生労働大臣、平成30年度の診療報酬改定について諮問

チーム医療推進協議会元代表・中央社会保険医療協議会元専門委員の北村善明氏による、これだけは押さえておきたい厚労省発信情報の解説コラムです。

今回のテーマは、「平成30年度診療報酬改定」についてのニュースです。

 

加藤勝信厚生労働大臣は、平成30112日に、中央社会保険医療協議会(中医協)田辺国昭会長に平成30年度診療報酬改定について諮問しました。

 

平成30年度の診療報酬改定の改定については、中医協において、これまで議論を行ってきてきました。

平成30112日の中医協において、「これまでの議論の整理()」を示し、了承されました。この整理案をもとに、さらに、中医協において個別審議が行われ、2月の上旬に答申されることになります。

 

また、厚労省は、この整理案をもとに、パブリックコメントの募集、さらに119日に開催の公聴会において、医療関係者や患者の皆様から意見を求めることとしています。

整理案は、社会保障審議会医療保険部会ならびに医療部会で取りまとめました「診療報酬改定の基本方針」に基づいて纏められたものです。

 

平成30年度診療報酬改定に関する「これまでの議論の整理」については、以下のURLからダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000190887.pdf

平成30年度診療報酬改定に対する諮問、改定率、基本方針については、以下のURLからダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000190812.pdf

 

writer

北村 善明

チーム医療推進協議会前代表・中央社会保険医療協議会元専門委員

無料メルマガ登録

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」