訪問リハビリの流れとは?|初回の利用者宅訪問を事例に解説します|訪問リハビリの基礎知識

無料メルマガ登録

訪問リハビリでは、セラピストが一人で利用者様のご自宅へお伺いしてリハビリを行います。

実際にどのような流れでリハビリを行うかは、個別のケースにより異なりますが、こちらでは初回訪問時の一般的な訪問リハビリの流れをご紹介したいと思います。

 

1. オリエンテーション|訪問リハビリの流れ

初回の訪問リハビリは利用者様やご家族に対するオリエンテーションから開始します。初めて訪問リハビリを導入するご家庭では、訪問リハビリのサービスがどういうものかをまず知っていただく必要があります。
そのため、訪問リハビリの頻度や回数、料金などの制度的な内容をしっかりと説明しておくことが、後々のトラブルを避けるためにも大切です。

合わせて緊急・急変時の対応についても確認しておきます。訪問リハビリ中だけでなく、ご本人やご家族だけの時に急変が起こった場合でも速やかに対応を行えるように、緊急時の搬送病院や連絡体制を共有できるようにしておくことが重要です。

2. 体調の確認|訪問リハビリの流れ

訪問リハビリではリハビリ開始時と終了時に必ずバイタルチェックを行います。血圧や脈拍、SPO2測定のほか、ご本人の顔色や表情などからもその日の健康状態を確認します。

退院後間もない時期は、急激に環境が変わることによる病状の悪化や転倒を起こしやすい時期です。退院してから初回訪問時までの間、体調の変化はなかったか、安全に過ごせていたかなど、ご本人やご家族から情報を集めます。
もしリスクが見つかった場合には、再発予防のためのアドバイスや、関連機関への連絡なども行います。

3. 普段の活動についての確認や環境調整|訪問リハビリの流れ

次に、利用者様の普段の活動について確認を行います。
例えばADLの場合、実際の生活の場でどのような動きで行っているか、動作は安全か、誤用・過用による疼痛はないかなどをチェックし、動作が安全かつスムーズに行えるように指導・訓練を行います。
ご本人の能力と生活環境にミスマッチが生じている場合は、福祉用具や補装具を導入したり、住宅改修を検討したりといった、環境調整を行います。

また、家庭内での役割はあるか、社会参加の機会はあるかなど、利用者様が日中の過ごし方についても確認も行います。ご本人の状況に応じて、役割や楽しみの提案を行う場合もあります。

4. 訪問リハビリのゴール設定|訪問リハビリの流れ

訪問リハビリは入院中のリハビリと比べて明確なゴールが設定しづらく、「なんとなく安心だから」という理由で継続を希望される方もいらっしゃいます。

しかし、明確な目標を持たないままリハビリを続けても、効果はなかなか出ないものです。
訪問リハビリにおいても、ご本人やご家族、ケアマネージャーをはじめとした在宅医療チームと目標を共有し、それに向かって歩んでいく必要があります。

訪問リハビリの場合、それぞれの利用者様の状況に応じて個別性の高い目標を設定することがほとんどです。「ここをもっと楽にできるようになりたい」「こんなことをしてみたい」などの希望を確認しながら、最適なゴールを設定します。

5. 目標に応じたリハビリの実施|訪問リハビリの流れ

利用者様のリハビリ目標に応じてリハビリを行います。訪問リハビリの内容は利用者様によってそれぞれ異なりますが、主な内容としては以下のようなものが挙げられます。

■起居動作をはじめとする基本動作訓練
■日常生活動作全般の訓練
■福祉用具の導入、環境調整
■外出訓練(交通機関の利用や買い物など)
■ご家族への介護指導
■自主訓練指導
■役割や生きがいづくりの提案

目標を達成するためのアプローチ方法は様々ですが、トータルの目標としては、訪問リハビリの利用によって、最終的に利用者様の「生活の質を上げる」ということに重点を置きます。

訪問リハビリの流れはケースバイケースなので、臨機応変な対応が必須です

今回は一般的な初回介入時の訪問リハビリの流れをご紹介しましたが、実際にはケースバイケースで動くことがほとんどです。
ご本人やご家族の生活をベースとして様々な職種が関わっていく在宅サービスでは、まずはご本人の意思や主体性を尊重し、自分の専門性を活かしながら臨機応変に対応することを意識しています。

writer
minimix

総合病院の作業療法士として急性期、回復期、維持期、訪問の各分野で経験を積んできました。
育児のために昨年から現場を離れましたが、ゆくゆくは同じく作業療法士である夫とともに、地域に根差したリハビリに携わりたいと思っています。

【在宅医療の作業療法士】訪問リハビリの1日の流れ

2016.08.10

作業療法士(訪問リハビリ)の1日の流れ|フルタイム勤務の場合(起床から就寝)|訪問リハビリの基礎知識

2016.04.27

無料メルマガ登録

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」