作業療法士同士のコミュニケーションのコツ!忙しくて同僚とすれ違っていませんか?

無料メルマガ登録

訪問リハビリに従事している作業療法士は、業務時間の多くを訪問先でのリハビリや移動時間に費やしています。

そのため、忙しい時期になると、勤務時間中に同じ職場で働く他の作業療法士と顔を合わせる時間がほとんど取れなくなってしまうこともあります。

しかし、質の高いサービスを提供するためには、スタッフ同士の連携は欠かすことができません。

今回はそれぞれのスケジュールで動いている訪問作業療法士たちが、いつ、どのようにコミュニケーションを取りあい、連携を図っているのかについて、私の経験を踏まえながらご紹介したいと思います。

1. 作業療法士同士のコミュニケーションは「隙間時間の活用」がカギ!

訪問リハビリに携わる作業療法士は業務時間になるとそれぞれのスケジュールで訪問先へと出向してしまうため、なかなか同僚と顔を合わせる機会がありません。
これは訪問業務についている他の職種のみなさんも一緒ですね。

私の職場では、業務の合間をぬった「隙間時間」を活用して、お互いにコミュニケーションを図っています。
特に、出向前の朝の時間帯はスタッフ全員がそろう貴重な機会であるため、一日のスケジュール確認重要事項の伝達などを行っています。

他にも、お昼の休憩時間や業務終了後のカルテ・書類作成の時間もスタッフ同士のコミュニケーションの機会となっています。ちょっとした空き時間に訪問作業療法士を見つけると、お互いに声を掛け合って集まっています。

2. ノウハウの共有にはデジタルデバイスを活用!

数多くのスタッフが同じ場所で勤務している病院・施設とは異なり、訪問リハビリの現場では、自分のリハビリや利用者様の状況について、他の作業療法士に意見を求めることはできません。
ましてや作業療法士を行いながら進めていく症例検討などの実施は困難です。

しかし、担当作業療法士だけでなく、他の作業療法士の評価や意見を参考にすることで、より広い視点が持てることも事実です。

そんな時は、利用者様の同意を得て、デジタルカメラやビデオカメラで実際の訪問リハビリの場面を撮影させていただくことがあります。

それを持ち帰り、スタッフ同士で検討を行うのです。こうしたデジタルデバイスをコミュニケーションツールとして活用することで、スタッフ全体で利用者様の状況を把握することができますし、後日リハビリの効果判定にも利用できますので、積極的に利用しています。

3. コミュニケーションの機会も増加!複数の作業療法士でお一人を担当

訪問リハビリは利用者様の生活の場でリハビリを提供するという特性から、一人一人の作業療法士がどんなリハビリを行っているのかが見えづらいという実情があります。

そのため、一人の利用者様を複数の作業療法士で担当して情報共有を図ったり、アプローチについて相談し合ったりできるように工夫しています。

複数の作業療法士でお一人を担当することは、利用者様を中心としたコミュニケーションの機会が増えるだけでなく、ベテランのスタッフと経験の浅いスタッフが組むことで作業療法の質に差が出にくいというメリットもありますよ。

4. 業務後には楽しいコミュニケーション

スタッフ同士の親睦を図るため、業務終了後に作業療法士で誘い合って食事などに行くこともあります。
ケアマネや訪問看護師、ヘルパーさんなども合流して、気が付けば大人数での食事会になってしまうことも…。

こうした場では、仕事を離れプライベートな話題で盛り上がることで、相手の新たな一面を知ることができ、お互いに様々な刺激を受け合っています。
スタッフがそれぞれ良い関係を築くことで、仕事の場でもコミュニケーションがスムーズになり、お互いの長所を生かした役割分担ができるようになりますね。

作業療法士同士のコミュニケーションの時間は、意識して作るもの

訪問リハビリに携わる作業療法士は、病院・施設等のスタッフと比べると、同僚とのコミュニケーションの機会は少ないかもしれません。

しかし、自分たちが意識してその機会を作ることで、短い時間でも内容の濃いコミュニケーションが図れるのではないでしょうか。

今回は一例をご紹介しましたが、工夫次第でもっとコミュニケーションに幅を持たせることは可能です。
サービスの充実を図るために欠かせないコミュニケーションの時間、自分たちで意識して作りだしていきましょう。

writer
minimix

総合病院の作業療法士として急性期、回復期、維持期、訪問の各分野で経験を積んできました。
育児のために昨年から現場を離れましたが、ゆくゆくは同じく作業療法士である夫とともに、地域に根差したリハビリに携わりたいと思っています。

作業療法士と看護師のコミュニケーションで大切なポイント|訪問リハビリの基礎知識

2016.10.21

【作業療法士の視点】訪問リハビリスタッフとケアマネージャーの関わり|訪問リハビリの基礎知識

2016.11.24

無料メルマガ登録

【無料公開中】人気記事を資料にまとめました!

資料ダウンロード「感染予防」