TAG
看取り
在宅医療の特集・インタビュー

難病を抱えるある夫婦の絆に出会い、私は在宅医になった ―医療法人つじ・クリニック 理事長 辻 宏明―

京都と大阪の中間地点、駅前の再開発もすすみ、利便性のよさからベッドタウンとして住民が増え続けている高槻市。総合病院なども多く、医療体制が充実していることでも知られるエリアです。 1990年より10年以上、市内の大型急性期…

在宅医療の特集・インタビュー

看取りとは、患者さんの “残された人生” に向き合うこと -医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳-

東京を中心として埼玉、神奈川、千葉に10の拠点をもつ悠翔会では、患者さんの90%以上を半径5km圏内という圧倒的な近距離に収めることで、地域に密着したフットワークの軽い診療体制を実現しています。 全拠点において在宅医療を…

在宅医療の特集・インタビュー

組織と情報の整備が在宅医療の質につながる -医療法人おひさま会 おひさまクリニック西宮 院長 福田俊一-

長期間の病院勤務を経て独立開業を機に在宅医療を始めるドクターも多いなか、福田先生は後期研修医だった29歳の時に、在宅医療に力を注ぐ「おひさま会」へ転職しました。決め手の一つになったのが、医師として診療に集中できる環境、診…

在宅医療の特集・インタビュー

外資系コンサルとして医療を俯瞰した武藤医師が「在宅医療」に取り組む理由とは。 ―医療法人社団 鉄祐会 理事長・祐ホームクリニック 院長 武藤 真祐―

開成高校から東京大学医学部、同大学院では基礎研究で博士号を修め、早稲田ではMBAを取得。医師としてのキャリアも東大病院、三井記念病院で循環器内科を経て、宮内庁で侍医と順風満帆であろうところ、外資系コンサルタント会社のマッ…

在宅医療の特集・インタビュー

滋賀県大津市で見つけた!在宅医療の「多職種連携」が目指す姿 -チーム大津京【イベントレポート】

先日取材させていただいた滋賀県大津市の西山医院・西山順博院長がサブリーダーを務める「チーム大津京」の定例集会にココメディカマガジン編集部が潜入してきました! 医療・介護・福祉に関わる多職種が集まる「チーム大津京」は、開設…

訪問看護の基礎知識・基礎スキル

訪問看護におけるターミナルケア(終末期看護)の概要|訪問看護の基礎知識

病院の在院日数が短縮され、『時々入院、ほとんど在宅』と提唱されだした昨今、私たちのいる訪問看護の現場で避けては通れない「ターミナルケア」。 「死」もまた人の人生の一部。とはいえ、まだまだ訪問看護師でも在宅での「看取り」に…

訪問介護の基礎知識・基礎スキル

【看取り介護】訪問介護員(ホームヘルパー)だからできる家族の心のケア|訪問介護の基礎知識

看取り介護は、高齢社会において切っても切り離せないテーマになっています。医療機関で最期を迎えられる方が多い中、介護保険の施行により、訪問看護や訪問介護のサービスを利用しながら往診できる医師と連携し、住み慣れた自宅で最期を…

訪問看護の基礎知識・基礎スキル

在宅看取りの体験談『私に看取りと向き合う姿勢を教えてくれた60歳末期がんの患者様』

看取り介護・在宅看取りと聞くと、ほとんどの場合患者本人の希望のもと、積極的な治療は辞め、苦痛を最小限に緩和して住み慣れた自宅で家族に囲まれて穏やかに最期を迎えるものだと思われているでしょう。 実際、私自身がそう思っていま…

訪問介護の基礎知識・基礎スキル

在宅医療の体験談”自分らしく”生き抜く!幸せな看取りを教えてくれた101歳のおじいちゃん

在宅看取りをさせていただく方のなかには、がんの方はもちろん、様々な疾患を持った方がいらっしゃいます。ですが、在宅看取りのケースのなかには「自然死」…いわゆる「老衰」で亡くなる方もいます。病院に勤めていた頃の私は、どんなご…