TAG
訪問看護
訪問看護の基礎知識・基礎スキル

機能強化型訪問看護ステーションとは。算定要件と現在の課題|訪問看護の基礎知識

近年は年齢や疾患・障害の種別や重症度を問わず、在宅での看護を必要とする対象者が急増し、やがては100万人にも届くと言われるほどに…。そうした中、訪問看護ステーションも対象者の変化に合わせてその形を変化させてきました。 今…

在宅医療の特集・インタビュー

2025年までに15万人の訪問看護師を育てるために -公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事 佐藤美穂子-

1994年に創立された財団法人日本訪問看護振興財団(現公益財団法人日本訪問看護財団)では、訪問看護の普及・振興のために、訪問看護等在宅ケアサービスの充実と質の向上を目指して様々な事業を行っています。その内容は多岐に渡り、…

在宅医療の特集・インタビュー

患者と家族の心を癒やす “浪花節(なにわぶし)” ドクター −医療法人 旭医道会 中村クリニック 院長 中村俊紀−

大阪・住之江区の下町風情が残る住宅街に、中村クリニックはあります。院長の中村先生は、1999年の開業当初から外来診療と訪問診療の両方に力を注いでこられました。現在は、志を共にする医師仲間と協働してネットワーク診療を行い、…

在宅医療

尿潜血とは?「血尿」に驚くご利用者さんやご家族にアドバイスをする時、気をつける3つのポイント|在宅医療の基礎知識

健診で尿検査を行った際に、尿定性反応で潜血(+)という結果が返ってくることがあります。利用者さんから、「かかりつけの内科の健診で血尿だと言われた」と聞いたとき、看護師・介護士としてどのようなことを考えるべきでしょうか。 …

在宅医療の特集・インタビュー

行政と医師会のネットワークをフル活用し多職種連携を実現 ‐貝坂クリニック 院長 髙野学美‐

東京駅、国会議事堂、皇居、霞が関・丸の内・大手町…。これらの政治・経済の主要エリアを全て抱え込んでいるのが東京都千代田区です。そんな「日本のへそ」とも言われる千代田区の特徴の一つとして昼夜人口の違いがあります。昼間人口が…

在宅医療の特集・インタビュー

自らハブとなり「医療の枠」を超えたネットワークの価値を提供したい -えびす英クリニック 院長 松尾 英男-

渋谷区恵比寿にあるえびす英クリニックは2001年に在宅医療専門クリニックとして開業されました。現在は渋谷区・目黒区全域と港区、世田谷区、品川区の一部地域を診療範囲とし、医療従事者間での連携はもちろんのこと、高齢者やその家…

訪問介護

【医療・介護ニュースまとめ】介護福祉士試験 出願者半減「受験資格に研修義務」が要因 他(1月23日~29日のニュースからセレクト)

医療・介護に関する一週間の世の中のニュースや話題になったブログ記事の中から ココメディカ編集部が特に気になったコンテンツ“BEST5”をピックアップしご紹介します! 1月23日~29日のベストセレクションは、 介護福祉士…

在宅医療の特集・インタビュー

最先端がん治療の第一人者が在宅医療で大切にするたった一つのこと。 -医療法人社団啓神会 AIクリニック 院長 飯塚啓介-

大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩5分の場所にある医療法人社団啓神会 AIクリニック。東大附属病院、東京女子医大病院、防衛医科大学などでがん治療に携わって来られた院長の飯塚先生は、がん遺伝子治療を国内に本格的に導入された草分…

在宅医療の特集・インタビュー

「絶対断らない」をモットーに24の自社施設と多職種連携による一貫した医療を提供。 -医療法人社団さくらライフ 代表・総院長 中田賢一郎-

墨田区、市川市、江戸川区で在宅医療クリニックを展開する医療法人社団さくらライフ代表・総院長の中田賢一郎先生は、10年以上前に錦糸町で在宅医療中心のクリニックを開業されました。その後は、全ての人に医療を提供したいという想い…

訪問介護

【医療・介護ニュースまとめ】 厚労省 高齢者向け在宅医療の評価基準 初めて作成へ 他(1月10日~15日のニュースからセレクト)

医療・介護に関する一週間の世の中のニュースや話題になったブログ記事の中から ココメディカ編集部が特に気になったコンテンツ“BEST5”をピックアップしご紹介します! 1月10日~15日のベストセレクションは、  厚労省 …