TAG 訪問診療

在宅医療の特集・インタビュー

地域の在宅看取り率を3割まで高めた「四日市モデル」の仕掛け人―医療法人SIRIUS いしが在宅ケアクリニック 理事長 石賀 丈士―

三重県北勢地域の中心都市、四日市市。三岐鉄道「山城」駅からのどかな田園風景の中を5分ほど歩くと「いしが在宅ケアクリニック」が見えてきます。便の良い場所とは決して言えない地域にあるクリニック。しかし全国から視察やメディア取…

在宅医療の特集・インタビュー

「日本一敷居の低い医師」を目指して取り組む在宅医療とは。 ―おぐまファミリークリニック 院長 小熊 哲也―

京阪神のベッドタウンとして発展する滋賀県草津市。2016年5月、新しいマンションが建ち並ぶJR南草津駅から徒歩3分の好立地に「おぐまファミリークリニック」は開業しました。院長の小熊先生は、滋賀県内で数少ない呼吸器内科の専…

在宅医療の特集・インタビュー

その在宅医療は、医療者の自己満足になっていないか? -板橋区役所前診療所 院長 島田 潔-

三田線板橋区役所前駅から歩いてすぐの場所にある板橋区役所前診療所は、1996年に訪問診療・訪問リハビリを目的に開業された在宅医療クリニックです。当時は、在宅医療という考えがまだまだ浸透していなかった時代。院長の島田先生が…

在宅医療の特集・インタビュー

末期がん患者と奥様の映画館デートを実現させた医師の想い -医療法人社団楓の風 在宅療養支援クリニック かえでの風 理事長 宮木 大-

東京都町田市木曽にある在宅療養支援クリニックかえでの風は、デイサービス、リハビリステーション、訪問看護、訪問介護を行っている楓の風グループの在宅療養支援診療所として2012年に開院しました。楓の風グループではNPO法人も…

在宅医療の特集・インタビュー

医療連携室との連携に専門スタッフを。ベストな地域連携を実現するポイントとは。 ‐医療法人社団颯心会 茜在宅クリニック 院長 小林夏木

東京都東村山市は、西武新宿線・西武拝島線・西部池袋線といった7つの西武鉄道とJR武蔵野線が走る、東京多摩地区北部の都市です。2015年に東村山市に新しくできた茜在宅クリニックは、最寄り駅の八坂駅からは中央線国分寺駅まで電…

在宅医療の特集・インタビュー

患者中心の在宅医療を実現するために必要な連携とは何か。 ―医療法人社団藍正会 おぎくぼ正クリニック 理事長 阿部正―

中央線荻窪駅近くにある、おぎくぼ正クリニックは、2005年に訪問診療を専門としたクリニックを開業されました。理事長の阿部先生は昭和大学卒業後、大学病院をはじめ東京船員保険病院(現東京高輪病院)、自治医科大学さいたま医療セ…

在宅医療の特集・インタビュー

超高齢社会に求められる「総合的なかかりつけ医療機関」とは何か。 -医療法人社団三育会 院長 英 裕雄-

JR大久保駅から徒歩5分程度の場所にある医療法人社団三育会 新宿ヒロクリニックでは現在、訪問診療・外来診療・往診の3つの診療を行っており、内科・整形外科・皮膚科・がん緩和・総合診療・訪問リハビリなど幅広い診療によって地域…

在宅医療の特集・インタビュー

真の地域包括ケアは医療体制ではなく「街づくり」に秘訣あり −東成区医師会 会長 医療法人 中村クリニック 理事長 中村正廣−

2014年に在宅医療・介護総合確保法が成立。住み慣れた地域で医療・介護サービスを受けられる「地域包括ケアシステム」の基盤整備が、差し迫った国の課題として推し進められるようになりました。 中村先生は大阪・東成区に現在のクリ…

在宅医療の特集・インタビュー

在宅医療が医療のメインロードになる時代はすぐそこに。 ―長尾クリニック 院長 長尾 和宏―

長尾クリニックは阪神・淡路大震災の年、1995年に地域のかかりつけ医を目指して尼崎市に開業。複数の常勤医による連携で年中無休の外来診療と24時間体制の在宅医療に従事しています。さらに在宅医療ステーションを併設し、在宅療養…

在宅医療の特集・インタビュー

外資系コンサルとして医療を俯瞰した武藤医師が「在宅医療」に取り組む理由とは。 ―医療法人社団 鉄祐会 理事長・祐ホームクリニック 院長 武藤 真祐―

開成高校から東京大学医学部、同大学院では基礎研究で博士号を修め、早稲田ではMBAを取得。医師としてのキャリアも東大病院、三井記念病院で循環器内科を経て、宮内庁で侍医と順風満帆であろうところ、外資系コンサルタント会社のマッ…

在宅医療の特集・インタビュー

世界を見て辿り着いた在宅医療。そして予防医療で未来をつくる。-医療法人アクア・アクアメディカルクリニック 理事長 石黒 伸-

大阪のメインストリート御堂筋のほど近く、地下鉄の本町駅から徒歩3分ほどの場所に構えられたアクアメディカルクリニック。「コウノメソッド」実践医療機関として、2011年に開設しました。“動きやすさ”からこの地を選んだという石…

在宅医療の特集・インタビュー

患者と家族の心を癒やす “浪花節(なにわぶし)” ドクター −医療法人 旭医道会 中村クリニック 院長 中村俊紀−

大阪・住之江区の下町風情が残る住宅街に、中村クリニックはあります。院長の中村先生は、1999年の開業当初から外来診療と訪問診療の両方に力を注いでこられました。現在は、志を共にする医師仲間と協働してネットワーク診療を行い、…

在宅医療

尿潜血とは?「血尿」に驚くご利用者さんやご家族にアドバイスをする時、気をつける3つのポイント|在宅医療の基礎知識

健診で尿検査を行った際に、尿定性反応で潜血(+)という結果が返ってくることがあります。利用者さんから、「かかりつけの内科の健診で血尿だと言われた」と聞いたとき、看護師・介護士としてどのようなことを考えるべきでしょうか。 …

在宅医療の特集・インタビュー

行政と医師会のネットワークをフル活用し多職種連携を実現 ‐貝坂クリニック 院長 髙野学美‐

東京駅、国会議事堂、皇居、霞が関・丸の内・大手町…。これらの政治・経済の主要エリアを全て抱え込んでいるのが東京都千代田区です。そんな「日本のへそ」とも言われる千代田区の特徴の一つとして昼夜人口の違いがあります。昼間人口が…

在宅医療の特集・インタビュー

自らハブとなり「医療の枠」を超えたネットワークの価値を提供したい -えびす英クリニック 院長 松尾 英男-

渋谷区恵比寿にあるえびす英クリニックは2001年に在宅医療専門クリニックとして開業されました。現在は渋谷区・目黒区全域と港区、世田谷区、品川区の一部地域を診療範囲とし、医療従事者間での連携はもちろんのこと、高齢者やその家…